5月4日5日6日撮影 辰野線は八重桜と絡めて より

それでは本日の写真は、チョット間が開きましたが、5月4日5日6日撮影 辰野線にて八重桜と絡めて より

2020年5月4日撮影 辰野線 158M E127系と八重桜

写真1枚目は、5月4日撮影 辰野線158M E127系八重桜を絡めてですが、丁度トラクターが止まっていたので、取り込んでの撮影です。

2020年5月5日撮影 辰野線 158M E127系と八重桜

写真2枚目は、5月5日撮影 辰野線158M 写真1枚目と同じ場所にて、八重桜と絡めての撮影です。

2020年5月6日撮影 辰野線 158M E127系と八重桜

写真3枚目は、5月6日撮影 辰野線は158M 写真1.2枚目と同じは所から・・3日連続の撮影でした。(^^)v


スポンサーサイト



5月3日撮影 辰野線にて水鏡狙い

それでは本日の写真は、チョット間が開きましたが、5月3日撮影 辰野線にて水鏡狙い

この日は、飯田線の水鏡狙いにて始発から撮影でしたが、一旦帰宅して、今度は辰野線水鏡狙いです。
家の近くの田んぼにて、狙ってみました。(^^)v

2020年5月3日撮影 辰野線 1151M 211系 水鏡

写真1枚目は、1151M 211系水鏡のシーンです。

2020年5月3日撮影 辰野線 152M E127系 水鏡

写真2枚目は、後撃ちですが152M E127系の水鏡です。

2020年5月3日撮影 辰野線 153M E127系 水鏡


写真3枚目は、辰野駅から折り返して来た153M E127系の水鏡です。


これを撮影して、再び飯田線の水鏡狙いで移動です。


5月2日3日撮影 辰野線より

それでは本日の写真は、チョット間が開きましたが 5月2日3日撮影 辰野線より

2020年5月2日撮影 辰野線161M E127系小野の踏切

写真1枚目は、5月2日撮影 161M E127系 田んぼに水が入り、水鏡狙いと思ったのですが、風が強くて断念。
と言う事で、小さな踏切を行くE127系ですが、バックにお堂を入れてです。

2020年5月3日撮影 辰野線156M E127系 水鏡ダメ!

写真2枚目は、5月3日撮影 156M E127系 知人の田んぼにて、水鏡狙いをするも、風が強くてダメ!でした。(ノ∀`)アチャー

2020年5月3日撮影 辰野線159M E127系 水鏡NG

写真3枚目は、5月3日撮影 159M E127系を家の近くの田んぼで、水鏡狙いをするも風が強くてダメ!でしたぁ~(´;ω;`)ウッ…


4月撮影 辰野線にて 桜と絡めて

それでは本日の写真は、チョット間が開きましたが 4月撮影辰野線にて桜と絡めてより


2020年4月12日撮影 156M E127系と桜を絡めて

写真1枚目は、4月12日撮影 156M E127系と、早咲きの桜を絡めて撮影してみました。撮影場所は、バックの看板がヒントです(^^)v

2020年4月19日撮影 159M E127系と桜を絡めて

写真2枚目は、4月19日撮影 159M E127系と桜の花ですが、桜の花にピントを合わせて、E127系は暈してみました。

2020年4月26日撮影 161M E127系と桜を絡めて

写真3枚目は、4月26日撮影 161M E127系と桜の花ですが、この場所・・2本の桜の木があるのですが、右と左の桜の木が違うようです。(^^)v


4月4日撮影 東塩尻にてE127系の回送をゲット

それでは本日の写真は、チョット間が開きましたが 4月4日撮影 東塩尻にてE127系回送をゲットより

2020年4月4日撮影 辰野線 善知鳥トンネル内のE127系

写真1枚目は、E127系のライトにて、善知鳥トンネルの中が光り輝いしています。

2020年4月4日撮影 辰野線 善知鳥トンネルから顔を出したE127系

写真2枚目は、善知鳥トンネルから顔を出したE127系です。

2020年4月4日撮影 辰野線 E127系回送

写真3枚目は、手前まで引き寄せて・・E127系の「回送」表示が判るかと(^^)v

辰野線にてE127系の回送が見られるのは、中央東線にて「あずさ85号」の運転があり、さらには東線貨物2083レの運転があると、この回送シーンが見られます。

本来は、158M 辰野行にて塩尻駅3番線が空いている時間に、東線貨物2083レが通過するのですが、「あずさ85号」が運転があると、「あずさ85号」塩尻から先は東線貨物2083レのスジにて運転。と言う事で、東線貨物2083レは塩尻大門にて時間調整にて待機中です。
暫くすると、辰野から161Mで塩尻駅へ戻って来たE127系は、再び3番線を空ける為に、直ぐに辰野駅まで回送となります。
辰野駅行が発車した後、3番線が空いた間に、東線貨物2083レが3番線を通って、南松本へと向かいます。
一方、辰野駅まで回送で行ったE127系は、直ぐに辰野駅から折り返してきます。今回の写真は、その辰野駅から折り返して来たところを撮影です。
回送で塩尻駅に着いたE127系は、折り返し160Mにて辰野行に入ります。

と言う事で、この「あずさ85号」が運転があると、辰野線のE127系の乗務員さんは、休む間もなく、辰野⇔塩尻間を3往復します。普段なら、塩尻駅でノンビリ出来る所なのですがねぇ~。