チョット前の撮影から、11月5日撮影 その5 「王滝森林鉄道 体験乗車会」より②

当面の間の2本体制。
それでは、本日のもう1本です。

今回のシリーズは、未UPの写真より
チョット前の撮影から、11月5日撮影 その5 「王滝森林鉄道 体験乗車会」より②

今年の、「森林鉄道フェステバル」の体験乗車には乗れませんでしたが、この日は乗車が出来ました。
本当は、孫が乗りたかったようですが、この日は残念・・いなかったので一人で乗ります。(^^)v




写真1枚目は、4便目の乗車ですが、客車の内部の様子です。
椅子は向かい合わせですが、思いっきり狭いです。




写真2枚目は、木造客車の窓越しに見る紅葉です。




写真3枚目は、客車から134号機の運転席のメーターが見えたので、撮ってみました。狭い室内ですが、パネルには計器類が一杯付いています。
フムフム・・30キロの速さですかぁ~(-"-;A ...アセアセ

この後は、5便目の運転予定だしたが、体験乗車される方がいないのでウヤとなりました。次回は、ウヤとなった5便目の時間は、撮影会です。お楽しみにぃ~(^^)v

チョット前の撮影から、11月5日撮影 その4 「王滝森林鉄道 体験乗車会」より①

当面の間の2本体制。
それでは、本日のもう1本です。

今回のシリーズは、未UPの写真より
チョット前の撮影から、11月5日撮影 その4 「王滝森林鉄道 体験乗車会」より①

藪原駅にて、「中山道トレイン」の回送を撮影した後は、この日の午後から運転される「王滝村森林鉄道 体験乗車会」の撮影に移動です。

現地に着けば、既に体験乗車会は行われていました。




写真1枚目は、この日はNo.142が牽く客車1両が体験乗車に充てられていました。紅葉のポイントを行く森林鉄道 体験乗車号です。




写真2枚目は、カメラを縦から横にして、紅葉をバックにです。

折り返してに行っている間に、こちらは始発点に先回りして、次の体験乗車号の切符を購入して、帰って来るのを待ちます。




写真3枚目は、駅に戻って来る所を、紅葉をバックにして撮影です。
切符を買って判ったのは、これは既に3便目の運転でした。

この後は、4便目に乗車しての様子です。この客車に乗るのは、3度目です。(^^)vその様子は次回です。お楽しみにぃ~(^^)v

10月9日撮影 王滝森林鉄道フェステバル その12 運材列車到着!

当面の間の2本体制。
それでは、本日のもう1本です。

10月9日撮影 王滝森林鉄道フェステバル その12 No.132号機が牽く運材列車到着!




写真1枚目は、No.132号機が牽く運材列車を先回りして、終点にて待ち構えてのシーンより・・運材が到着です。




写真2枚目は、No.132号機をサイドから、青空を取り込んで(^^)v




写真3枚目は、No.132号機が運材を押して、寝庫へと戻って行きます。
青空をバックにて・・(^^)v

これにて、このシリーズは終了です。(^^)v
次回は、何が出るのか??お楽しみにぃ~(^^)v
*********続く*********

10月9日撮影 王滝森林鉄道フェステバル その11 No.132号機が牽く運材列車発車!

当面の間の2本体制。
それでは、本日のもう1本です。

10月9日撮影 王滝森林鉄道フェステバル その11 No.132号機が牽く運材列車発車!




写真1枚目は、いよいよNo.132号機が牽く運材列車が発車します。
と、その前に一息をいれて・・です。




写真2枚目は、手旗が青になり、ホイッスルを長々と鳴らして、発車です。(^^)v




写真3枚目は、No.132号機が噴煙を上げて!です。

次回は、いよいよラストとなります。運材列車の到着シーンです。(^^)v
お楽しみにぃ~(^^)v
*********続く*********

10月9日撮影 王滝森林鉄道フェステバル その10 No.84号機が牽くタンク列車

当面の間の2本体制。
それでは、本日のもう1本です。

10月9日撮影 王滝森林鉄道フェステバル その10 No.84号機が牽くタンク列車

No.132号機が牽く運材列車の前に、No.4と関西電力、No.14のモーターカーが止まり4重連の様相ですが・・




写真1枚目は、続けて来たのはNo.84号機がタンクを2両牽いて到着です。

昨日の4重連の理由は、このNo.84号機が来る為に、前を詰めていました。
No.84号機が来ると、今度はNo.14、関西電力、No.4のモーターカーが順番に発車して行きました、




写真2枚目は、モーターカーが発車すると、今度はNo.84号機とタンクの機回しです。




写真3枚目は、No.84号機の運転士より、燃料が心配だからと、促されての発車です。(^^)v

次回は、いよいよ運材列車の発車となります。(^^)v
お楽しみにぃ~(^^)v
*********続く*********