4月6日撮影 雪景色の辰野線

今日の信州は、昨日と打って変わって暖かい1日でした。
でも、朝方の冷え込みは厳しく氷点下でした。
寒暖差が激しく、日中は暖かいのですが、今宵も冷え込んでいます。
でも、桜の蕾も大分膨らみ、今週末には開花するかな?ですが・・

と言う事で、本日の写真は・・4月6日撮影の雪の辰野線です。
この日は、珍しく雪が積もったので出払い後に撮影です。


写真1枚目は、155M E127系と地元の桜の木と・・
でも、雪は太陽が出て来て一気に溶けていきます。
写真に写っている丸いのは、架線から落ちてきた雪が溶けての水滴です。


写真2枚目は、その後撃ち・・こちらは、マダ陽が射していないので、山の木が雪化粧しています。


写真3枚目は、156Mです。雪が溶けてと思ったら、雪が降って来たので、チョット俯瞰気味の場所から撮影。
バックの山にはお堂が・・そして、火の見櫓と昔の風景です。
スポンサーサイト