本日の撮影 雨の中の211系配給

今日の信州は、朝から快晴で、日中は暑~い!(;^。^A アセアセ…
でも、夕方から黒い雲に覆われて、一時は土砂降りの雨!

この雨で、山を越した木曽側では大雨で、南木曽で土石流が発生。
家屋が倒壊し、子供が犠牲となったようです。
これにより、JR中央西線の南木曽駅と十二兼駅の間にある梨沢橋梁の橋げたが流されました。

このため上りの特急しなのの乗客が十二兼駅で190人が大桑駅で210人、木曽福島駅で170人がそれぞれ足止めされています。

復旧の目途は立っていないと言う事で、バスを用意して救出か?ですが、19号も通行止めだから、復旧に手間取るかな?ですが・・

で、本日は211系の長野配給があると言う事で、仕事を定時に終わり何時ものみどり湖へと・・
善知鳥峠までは、土砂降りの雨でしたが、峠を越えると幾分弱まり、これなら撮れるかな?と・・
流石にこの雨で、撮影者は見かけませんでしたが、傘を差しながらの撮影となりました。
211系配給の前に、上り貨物2082レには、先日2083レにて撮影した、記念コンテナが1個載っていました。
その後は、塩尻大門へと・・ここでも、撮影者はσ(゚Д゚)オイラだけ。
今回の配給は、サロも組み込まれていないので、撮影者が居ないのかな?でしたが・・

その後は、西線の様子を見に洗馬駅へと。
やはり、5875レは大雨の抑止で、何処かに止まっているのか?本日は、先頭がEF64-1046号機だったのになぁ~!残念・・
で、下りの普電1837Mは来ず・・上りの普電838Mは定刻に出て行ったけれど、途中で運転取りやめとなるかな?ですが・・

それでは、本日の写真は 本日撮影の雨の中で撮影した211系長野配給です。


写真1枚目は、雨が降る中定刻に通過したEF64-1030号機が牽く211系長野配給です。


写真2枚目は、塩尻大門に停車する211系長野配給です。
今回は、サロが無い編成です。


写真3枚目は、オマケにて、塩尻大門にてEF64-1030号機のUPです。
スポンサーサイト