12月6日撮影 雪を舞い上げる383系WVしなの

今朝の信州は、雪こそありませんでしたが、冷え込みましたねぇ~
今朝の最低気温は、-5℃と日に日に寒くなって行きます。
先日の土曜日は、雪が降って-3℃でしたが、それ以上の冷え込みです。
お蔭で今朝は、この冬初めて、車のフロントガラスが凍り付き、暖機運転して、フロントガラスの氷を溶かしてから出勤でした。
日中も寒い1日となりましたがね。

で、明日は10日(水)に客先との打ち合わせが、午前中と言う事で、午後から移動して前泊です。
ですので、明日の日記はお休みとなります。 (*゚ー゚)(*。_。)ペコリ♪

10日(水)は、午後の早い時間には帰れるかな?と、淡い期待です。

それでは、本日の写真は12月6日撮影 雪を舞い上げる383系WVしなのです。


写真1枚目は、1001M 「WVしなの1号」が、雪を舞い上げて通過!
先頭しか見えず、後ろは雪を舞い上げて何も見えません。
と、架線から雪が落ちて来たシーンです。


写真2枚目は、1826M 313系の普電が舞い上げた雪と、1005M「WVしなの5号」が舞い上げた雪で、お互いを雪の中に・・


写真3枚目は、その1005M「WVしなの5号」が雪を舞い上げるシーンです。この日は、5分ほど遅れていたので、写真2枚目の場所にて擦れ違い・・そして、何時もながらカッ飛ばして!の走行です。
この後は、この舞い上げた雪で・・(/・_・\)アチャ-・・
スポンサーサイト