速報!本日撮影、富士急甲種と西線貨物フライアッシュ

今日は、富士急への甲種 富士急8500形(元JR東海371系)があると言う事で、塩尻駅へ出撃!
塩尻駅 2分停車にチャレンジです!
とその前に、西線貨物5885レを見れば、次位が現色のEF64-1016号機!
と、お尻には・・なんと、ホキ1000-11のフライアッシュのタキが連結!!
信州で、初めてフライアッシュのタキを見ました。
このホキ1000は、西線経由東線周りで川崎に送り込まれているようで、川崎で検査を受けているようです。
前々から、このルートで走っているのを知っていましたが、現認は初めてです。

で、肝心の甲種は、EH200-5号機+DE10-1749号機の後ろに富士急8500形が3両連結。
EH200にも、DE10にも人が乗り込んでいましたが、塩尻駅で皆さん降りていきました。
撮影者は、数名でした。

それでは、写真は・・




写真1枚目は、甲種140 9468レ 前からEH200-5号機+DE10-1749号機+富士急8500形ですが、ホームからの撮影は編成は、これが限度でした。




写真2枚目は、富士急8500形の先頭部の連結シーンです。
この後、釜から降りて来た人が、懐中電灯を照らして確認していました。




写真3枚目は、西線貨物5885レに付いていたホキ1000-11です。
スポンサーサイト



9月26日撮影 E351系「大糸線100周年記念号」 その3

今日の信州は、朝から秋晴れ!
風も、爽やかに吹いて気持ちの良い天気でした。
今日は、撮影日和だなぁ~と思いながらも、
長野への24系配給は、時間的に間に合わず断念!
EF64-37号機が牽いていたのかぁ~。
撮りたかったなぁ~と・・悔やんでみても、こればかりは、仕方がないかぁ~

それでは、本日の写真は 9月26日撮影 E351系4両編成による「大糸線100周年記念号」 その3




写真1枚目は、回9212M E351系による「大糸線100周年記念号」を、信濃常盤かせの送り込みを待ちますが、交換する筈の「あずさ55号」が遅れて、結局は30分遅れての発車でした。
丁度、蕎麦畑があったので、絡めてみました。




写真2枚目は、その後撃ちにて、E351系の貫通顔です。
こちらは、田んぼの稲穂と絡めて・・




写真3枚目は、9214M E351系による「大糸線100周年記念号」です。
信濃常盤の発車が遅れた為に、信濃松川での停車時間が短くなり、予定していた所には既に先客が・・
と言う事で、先客の後方から・・ここだと、バックにビニールハウスが!
(ノ∀`)アチャー・・

これで、この日の「大糸線100周年記念号」の撮影は終了。
この後は、信濃沓掛にて、ノンビリと日が暮れるまで撮影です。

次回は、翌9月27日撮影 「大糸線100周年記念号」です。お楽しみにぃ~

****続く****