12月31日撮影 その7 早朝の塩尻大門にて ②

それでは本日のもう1本の写真は、12月31日撮影 その7 早朝の塩尻大門にて②より




写真1枚目は、8471レが発車した後は・・真ん中の室内灯が点いているのが2081レ 手前の室内灯が点いているのが5643レです。




写真2枚目は、次に発車する5643レ 手前に居た釜です。
8471レとの並びで・・ここでも、短いホイッスルを鳴らして、横を通過して行きました。(^^)v




写真3枚目は、ラストは、ライトが点き8471レが発車して行きます。

この後は、誰もいなくなった塩尻大門を後にして、みどり湖へと・・真っ暗の中、始発狙いでした。(^^)v
スポンサーサイト



1月31日撮影 富士急6000系甲種を篠ノ井駅にて

今日の信州は、朝から曇り空でした。
今朝は、冷え込みが緩んで・・今朝の最低気温は、マイナス2.3℃でしたが、日中は気温が上がらず、今日の最高気温はマイナス0.3℃と真冬日でした。

お昼前から、白い物がチラホラ舞っていたのですが、お昼過ぎには本格的に舞いだして、帰る時には道路が真っ白に!
家に帰って来て、今年2度目の雪掻きを敢行。(;^_^A アセアセ・・・
でも、これから本格的に降るようで、明日の朝は早起きして雪掻きかな?
と、寝る前に、もう一度雪掻きかな??ですが・・

で、連日の寒さで、今日は諏訪湖に「御神渡り」の兆候が見られたとの事ですが、午後からは雪が降り出して、諏訪湖は雪で真っ白!
「御神渡り」は何処状態です。

それでは、本日の写真は1月31日撮影 富士急甲種を篠ノ井駅にて

犀川の鉄橋から急いで篠ノ井駅へと移動。
篠ノ井駅に着き、車を駐車場に止めて、入場券を買ってホームへと。
マダ、撮影者は少なく、混みだす前に撮影。と言うか、陽があるうちに撮りたいですからね。(^^)v




写真1枚目は、篠ノ井駅の側線に止まる、EF64-1045号機が牽く富士急6000系3両編成です。
JR貨物の釜が、甲種を牽くのは・・それも信州では珍しいですからね。




写真2枚目は、西陽を浴びてのEF64-1045号機です。




写真3枚目は、後撃ちにて富士急6000系とEF64-1045号機です。(^^)v
富士急6000系は、ドア横に開閉ボタンが付いたのと、スカートの形状とパンタグラフ?が今までとは違うようです。

この日は、本当は秋田を出場したDD16が、秋田から長野へ配給される予定が、上越線の大雪の影響にて新津駅にて抑止。(ノ∀`)アチャー
当初のDD16の配給と抱き合わせて撮る予定が、甲種だけとなってしまいました。

そのDD16は、本日1日遅れにて、EF64-37号機に牽かれて長野へと配給されました。