2月17日撮影 その17 DE10によるタキの返却

それでは本日のもう1本の写真は、2月17日撮影 その17 DE10によるタキの返却より




写真1枚目は、DD51にて運ばれてきた空の緑タキを、DE10-1581号機が牽いて、コスモ石油へと運び入れます。




写真2枚目は、緑タキを切り離したDE10-1581号機は、単機にて四日市駅へと戻ります。
この頃になると、太陽は雲の中に入り、冷たい風が・・
DE10から立ち上がる陽炎もですが、誘導員も寒そうです。




写真3枚目は、この後はスイッチャーが顔を出して、緑タキを出し入れしていました。
今回のスイッチャーのNo.は16です。(^^)v
スポンサーサイト



3月3日撮影 中央西線にてドクター東海 パン上げ検測 その3 贄川駅にて

本日の信州は、朝から曇り空・・でも、空から白い物がチラホラと舞っていましたがね。
それでも今朝は、冷え込みは緩み今朝の最低気温は0.2℃でしたが、日中は気温が上がらず、最高気温は3.3℃でした。

明日は、今日よりも暖かくなる予報ですが、今週の天気が良いのは明日迄。
明後日から、週末まで雨の予報です。Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

それでは、本日の写真は3月3日撮影 ドクター東海 パン上げ検測 その3 贄川駅にて

上りの1発目を撮影した後は、贄川駅に停車しているキヤ95 DR2編成を狙いで移動です。




写真1枚目は、到着すると同時に通過した、下の1009M 383系「WVしなの9号」です。
WVしなのの窓ガラスには、ドクター東海の黄色が写り込んでいます。(^^)v




写真2枚目は、贄川駅を発車して来るキヤ95 この日はパンタを上げての検測と言う事で、パンタが潰れている所を・・UPしての撮影です。
パンタを照らす、照明のライトが判ります。(^^)v




写真3枚目は、手前まで引きせて・・贄川駅をバックにですが、こちらの方が、パンタが潰れている所と、後ろのパンタを照らす照明が判りますね。(^^)v

この日は、ここでの撮影者はオイラだけでした。(o^―^o)ニコ