3月21日撮影 その5 雪の中の特急車両

それでは本日のもう1本の写真は、3月21日撮影 その5 雪の中の特急車両より




写真1枚目は、西線は洗馬駅にて1007M 383系による「WVしなの7号」が雪を舞い上げてです。
編成の後ろは、舞い上げた雪で見えません。




写真2枚目は、11M E353系「スーパーあずさ11号」を後撃ちにて、木の枝に積もった雪とのコラボです。




写真3枚目は、18M E353系「スーパーあずさ18号」の連結部です。雪を舞い上げてのシーンです。(^^)v

これにて、3月21日撮影分は終了です。(*- -)(*_ _)ペコリ
スポンサーサイト



4月21日撮影 その2 南松本にてEF64-1021号機を

今日の信州は、朝から曇り空。
天気予報通り、日中は気温が上がらず・・それでも、15℃を超えていましたが、昨日までの暑さに比べると、やはり涼しいです。
午後になると、雨が降り出しそうでしたが、雨が降り出しのは夕方の5時前からです。
今もシトシト降っていますが、時折吹く風が強くて、傘が役に立たない!!ですは・・

明日は、大荒れの天気のようで、雨も本格的に降るようですが、明後日からは又、天気は回復のようです。(^^)v

それでは本日の写真は、4月21日撮影 その2 南松本にてEF64-1021号機を

この日は、上田電鉄へと行く前に南松本に立ち寄り、お休み中のEF64-1021号機と1042号機を撮影。
さて、上田電鉄へと思ったら、8084レの運転士さんが登場!
と言う事で、出区前の仕業点検の様子を撮影です。




写真1枚目は、運転士さんが釜に乗り込み、暫くすると窓から身を乗り出して、後方のパンタグラフが上がるのを確認しています。
写真は、パンタグラフが上がる直前のシーンです。




写真2枚目は、パンタグラフが上がると、釜から降りて、前輪に止めてあった「手歯止め」を外し持ったところです。




写真3枚目は、運転士さん「手歯止め」を持ったまま、釜の点検へと。
最後は、連結器を確認して・・です。
この後、「手歯止め」を所定の所に置き、釜に乗り込みました。
と、ここまで撮影して時間が押していたので、これで撤収です。