1月19日撮影 西線貨物6883レは初撮影の場所から

それでは本日のもう1本の写真は、1月19日撮影 西線貨物6883レは初撮影の場所から

この日の西線貨物6883レは、EF64-1018+1020号機の、次位がJRFマーク無しの重連でした。




写真1枚目は、この場所からの撮影は初めてですが、標識の処理に苦慮して、電柱ギリギリです。(;^_^A アセアセ・・・
この標識がなければ、美味しいポイントなのに残念!!




写真2枚目は、横を通過する時に、ロクヨンの連結部を流しての撮影です。
パンタグラフが潰れていますねぇ~




写真3枚目は、後撃ちにて、EF64-1020号機のJRFマーク無しが判るように撮影です。(^^)v
スポンサーサイト



2月2日撮影 長野電鉄旧屋代線 信濃川田駅にて その1

今日の信州は寒かったですねぇ~。
今日の最高気温は、夜の0時に記録した2℃ですが、そこから気温は下がり、本日の最低気温はマイナス3.0℃でしたが、日中はずーと氷点下でした。
今日は、真冬日とはなりませんが、それにしても寒かったです。

明日の天気は、午前中から雪が降り、今回は積もる予報ですね。
都心でも、積雪が観測されると言うから・・信州で言うと、南部がメインに降る「上雪(かみゆき)」かな?ですがね。

それでは、本日の写真は2月2日撮影 長野電鉄旧屋代線 信濃川田駅にて その1

この旧屋代線 信濃川田駅には長野電鉄2000系 A編成とモハ1003がポツンと取り残されていますが、先日の新聞に、この車両の解体が決まった記事があり、今回は解体前にと、撮影に来てみました。
 もう解体されたかな?と思いましたが、マダ解体前で、ギリギリ間に合ったかな?ですが、これがこの車両の最後の撮影かな?です。




写真1枚目は、長野電鉄旧屋代線 信濃川田駅にて、ホームに横付けされて止まっている長野電鉄2000系 A編成です。

前回訪れたのは、2017年3月18日ですから、その時から比べると、さらに傷みが激しいです。




写真2枚目は、こちらはポツンと1人取り残されたモハ1003ですが、信濃川田駅のホームにある、構内踏切の表示板と絡めてみました。
「電車がきます」とありますが、もう何年もこの踏切は鳴る事が無く「電車もきません!!」




写真3枚目は、取り残されたモハ1003と2000系A編成のツーショットです。

この日は、撮影者の姿を何人か見かけましたが、皆さん解体前のラストの撮影のようで、思い思いに撮影していました。