2月23日撮影その1 1095レ貨物 北浦にて

2月23日と24日は、22日(金)の夜から出掛けて、1泊2日の撮影に出ていました。
22日(金)は、家を20時30分過ぎに出て、オール下走りにて片道320キロ・・8時間かけての移動ですが、目的地に着いたのが朝の4時半。
行った先は、鹿島線の鹿島貨物狙いです。
今回の遠征は、今年の初めから予定を立て、準備をしましたが、この日は西線貨物6883レに流れ原色重連が入ると判っていたのですが、こればかりは仕方がありません。今更、キャンセルは出来ないし・・諦めです。

と言う事で、2時間ほど現地で仮眠して、撮影準備に取り掛かりましたが、眠いのと風が強いので、フラフラ・・
それでも、雨は現地に着いた時は降っていたのですが、それは上がっていましたが、雲が立ち込めて太陽光は望めませんでした。
1095レ EF64-1003号機が牽くコンテナが定刻に通過すると、鹿島臨海鉄道を撮影に移動。上りは単機かと思ったら、トランシーの海コンを牽いて姿を現し、(^^)v
前回と撮影ポイントを変更して撮影しましたが、踏切1つ分違ったかな?です。(;^_^A アセアセ・・・
下りは、こちらは1095レのコンテナを牽いて、別ポイントにて撮影です(^^)v

次の貨物1094レまで時間があったので、今回は神社巡りにて・・午前中は、この場所で有名な鹿島神宮へ参拝。朝1番でしたので、意外と空いていましたが、帰る時には団体さんが到着して、混雑が始まっていました。マダ、時間があったので息栖神社へと参拝。
これで、再び北浦へと戻り、1094レと1093レを撮影です。
1094レ EF64-1003号機をメインにと撮影したので、1093レ EF65-2093号機は後撃ちとなってしまいましたがね。

次の1092レまで時間があったので、ここでも、神社参拝へと。
1092レを撮る途中の寄り道にて、香取神宮へと移動して参拝でしたが、こちらは団体さんがいて、結構賑やかでしたね。
参拝を終えると、定番の撮影ポイントへと移動。この日は、先客さんは5名程でしたが、後から次々に来て10名程はいたでしょうか。
1092レの前に、E257500番台による”特急「北総江戸紀行」”が撮れたのは、ラッキィーでしたがね。

1092レを撮影後は、道の駅へと移動して寝不足でしたので、早目にマルヨでした。

本日は、6時過ぎに起きて今朝も1095レ狙いにて、北浦へと移動。
今朝は、既に先客さんがいましたが、ここはキャパかあるから問題なし。それでも、5、6人は居たでしょうか。
1095レの後は、昨日と同じく鹿島臨海鉄道へと移動して、上りはKRD64-2号機の単機回送でしたが、下りは撮りたいポイントを見つかり、そこからの撮影でしたが・・下りを撮り終えると、又、8時間かけての移動です。
帰り道の道中、大杉神社に立ち寄り参拝。やはり、日中は夜と違い、車がスムーズに流れないので、途中から高速利用。高速を利用して、それでも8時間掛かりました。(;^_^A アセアセ・・・
この2日間の走行距離は750キロと、現地であちらこちらと移動して、距離が伸びていました。(;^_^A アセアセ・・・

と言う事で、本日の写真は、2月23日撮影 その1 1095レ 北浦にて




写真1枚目は、1095レ EF64-1003号機が牽く鹿島貨物を北浦にて撮影です。
ここに来たのは、2017年2月25日と言う事で、丁度2年ぶりの撮影です。
この日は、風が強くて三脚を押さえながらの撮影・・撮影者は、他には誰もいませんでした。(^^)v




写真2枚目は、サイドから撮ったEF64-1003号機です。




写真3枚目は、後撃ちして、薬品コンテナとEF64です。 
この編成は、西線では見られませんね。
スポンサーサイト