8月1日撮影 篠ノ井線8467レ EF64重単 その3 田沢・明科・西条トンネル出口

それでは本日の写真は、チョット間が開きましたが 8月1日撮影 篠ノ井線8467レ EF64重単 その3 田沢・明科・西条トンネル出口より

この日の篠ノ井線8467レは、EF64-1043+1028号機原色重連でした。

2020年8月1日撮影 篠ノ井線8467レ 田沢駅近く

写真1枚目は、南松本発車の前に先回りして、この日は田沢駅近くの百日紅の花と絡めて撮影でした。(^^)v・・(この日、2回目の撮影)

2020年8月1日撮影 篠ノ井線8467レ 明科駅にて並び

写真2枚目は、明科駅にて退避中の篠ノ井線8467レ EF64重単と並ぶ、1221M E127系です。(この日、3回目の撮影)

2020年8月1日撮影 篠ノ井線8467レ 西条トンネル出口

写真3枚目は、明科駅に停車している間に先回りして、定番の西条トンネル出口側にて撮影です。(この日、4回目の撮影)
EF64-1043号機の顔だけに、朝陽が当たっています。(^^)v

2020年8月1日撮影 篠ノ井線8467レ 後撃ちにてEF64-1028号機の顔の汚れ

写真4枚目は、その後撃ちですが、EF64-1028号機の顔が、汚れているなぁ~と・・

更に、追い掛けます。(^^)v



スポンサーサイト



本日の撮影 信州カシオペア紀行 その1

本日は、「信州カシオペア紀行」があるので、昨日に引き続き今朝も4時前に起きて、支度をして、お出掛けです。
先ずは、塩尻大門にてお休み中の「信州カシオペア紀行」ですが、思ったほど撮影者はいなく、車も余裕で・・撮影場所もガラガラ状態でした。
ただ、釜の周りには照明が無く、EF64-1052号機 茶釜が暗闇と同化。(ノ∀`)アチャー それでも、試行錯誤して何とか撮影でした。

塩尻大門にて撮影した後は、発車する前に先回りです。
今回も明科停車と読んだのですが、結局は、今回は前回と同じく田沢駅停車でした。(-"-;A ...アセアセ
それでも、ジ~と来るのを待ちますが、自分の周りには離れた所に2名いましたが、やはり明科停車と思って、早目にスタンバイしていましたが、一向に来ないので、どうしたのかな?状態でしたがね。
田沢駅を定刻に発車した「信州カシオペア紀行」を無事ゲット。今回も追い掛けて、坂北駅停車の間に先回りです。
途中、坂北のカーブは大盛況でしたが、今回はアウトカーブ側に大勢撮影者がいて、雛壇ができていましたね。
途中、聖高原のストレートを見れば、こちらも雛壇状態でしたが、こちらはマイ定番には誰も居なく、カメラをセットして待機です。
自分より後方には、何人かいましたが、後方の人の撮影の邪魔にならないように、線路から離れてカメラをセットしましたがね。(^^)v
ここも、定刻に通過でしたが・・ε-(´∀`*)ホッ
それにしても、今日は曇り空と言う予報でしたが、イマイチ、スッキリしない天気でした。(-"-;A ...アセアセ

帰り道、アルピコ交通の上高地線に立ち寄り、今年の「鉄道の日」オリジナルHMを掲出しているとの事で、立ち寄り撮影して、帰宅となりました。(^^)v


それでは本日の写真は、本日撮影 信州カシオペア紀行 その1より

本日の信州カシオペア紀行は、EF64-1052号機が牽く茶釜+E26系の編成です。(^^)v

2020年10月4日撮影 信州カシオペア紀行 塩尻大門にて

写真1枚目は、塩尻大門にてお休み中の、EF64-1052号機+E26系による「信州カシオペア紀行」です。
露光時間を長くすれば、EF64-1052号機茶釜もクッキリですが、夜行列車と言う事もあり、実際の明るさはこの位でした。(^^)v

2020年10月4日撮影 EF64-1052号機が牽く信州カシオペア紀行

写真2枚目は、塩尻大門に停車している間に先回りしての撮影ですが、明科駅停車と思っていたら田沢駅停車で、ヤキモキしながら待っての撮影でした。
ギリギリ編成は入ったかと。(^^)v

2020年10月4日撮影 EF64-1052号機を後撃ちしての信州カシオペア紀行

写真3枚目は、EF64-1052号機を後撃ちしてです。

2020年10月4日撮影 信州カシオペア紀行を後撃ちして

写真4枚目は、後撃ちしてのスロネフE26 展望室付個室「カシオペアスイート」と、「CASSIOPEIA」の電光幕です。

この後は、坂北駅停車の間に先回りです。・・その2へと続く


続きを読む