6月14.15日遠征より 6月14日撮影C61復活記念号

昨日・今日・・6月14.15日と群馬県へと遠征して来ましたぁ~
今回の目的は、C61復活記念号と上信電鉄のデキ形臨時狙いです。
 
先ずは、6月14日は朝の4時に起きて、友人との待ち合わせ場所
八木原駅へと向かいます。
予定通り、友人が乗って来る電車の10分前に駅に到着。
友人と合流して、「C61復活記念号」を何処で撮るか?
シブヤギは、多分混んでいるからとサントリ―カーブへ行くも、良いポジションは既になく、さらに移動して群馬総社寄りの踏切へと移動。
先客1名でしたが、築堤は作業員が草刈り中。
まぁー、SLが通過時は多分、休んでいなくなると予想して待機。
待っていると、次々に来ましたが、いたってノンビリ・・
ただ、陽射しを遮るものが無く、モロに太陽光を浴びて暑かったです。
と、通過数分前に太陽が雲の中・・慌てて露出変更を余儀なくされましたが、C61が来ると・・(゜ロ゜)ギヨエ!! 煙がぁ~・・吐いてくれません!
まぁー、仕方がないかぁ~と・・次の撮影地、渋川の先を目指し、現地に着けば、車を置く所もなく、既に人・人・・諦めて、さらに先へと。
何とか撮影ポイントを見つけて、人が少ない所へもぐりこませて頂いて2発目・・(/・_・\)アチャ-・・ここも、煙がぁ~!
ここから、高速を利用して諏訪峡へと移動。
意外と人は少なく、諏訪峡が入るポイントにて撮影。
ここでも・・煙は、イマイチ 残念!
この後は、水上駅での機回しをと思いましたが、人が多いので一旦、戦線離脱して、谷川岳を超えて新潟入り
谷川岳のトンネルを超えると・・そこは、雨!!(/・_・\)アチャ-・・
群馬県側は快晴なのに、新潟県は雨とは。
新潟県での「はくたか」を撮りたいと言う要望に応えて、「はくたか」を撮影して、再び水上へと戻ると、既に機回しは終わり、構内移動の用意していろ所。
時間が無いと言う事で、先日のニコニコ超会議号を撮った場所へと移動して撮ろうと言う事で現地に着けば(/・_・\)アチャ-・・先客が1名。
それも、電柱に張り付いている。まぁー、いまさら移動できないので諦めて、上りをゲット。この後は、追いかけずに水上駅周辺にて貨物を撮影。
この日のラストは、水上駅にて「リゾートやまどり越後」を撮影して終了です。
 
2日目の、本日は・・高崎からの横浜YYフェスタ号の送り込みをと思ったのですが、朝早いので諦めて、今朝は、水上駅近くで貨物を撮影してから、信越線の「SL碓氷号」へ行く予定でしたが、上りの貨物が待っても来ない!
と言う事で、諦めて安中まで移動している途中、高速から上りの貨物が通過して行くぅ~・・(。・。・。)アレレ?でした。
 
安中の定番の場所に着くと、今日は、人・人と言う事で、開いてる場所に車を止めて、カメラをセットすると時間ギリギリ・・ふっ~!
今日は、昨日とは違い爆煙でした。
その後は、追いかけて・・磯部手前にて、2発目をゲット。
ここでも、撮影者は多く、着くと同時に踏切が鳴り車から飛び降りての撮影でした。
ここから、一気に上信電鉄へと移動。間に合うか??・・・( ̄  ̄;) うーん
高崎発車時間を過ぎても、目的地に着かず・・諦めか?
撮影予定地に着くと、皆さん移動の準備中。(/・_・\)アチャ-・・間に合わず。
と言う事で、吉井までに先行して撮れる場所をと・・途中、何度も併走して中々追い抜けなかったのですが、流石にデキは足が遅く・・吉井駅手前にて追い抜き、撮影者がいる踏切で1発撮れました。
この後は、吉井駅での停車があるので、吉井駅にてデキと普電との並びをゲットして、先回り。
この後、上州富岡駅までの間にて1発撮れる所で撮り、上州富岡駅での機回しを撮影して、撮影終了です。
 
ここで、友人とお別れして・・一路帰宅の途へと
と、途中、上信電鉄にて道草をして、家には17時前に到着でした。
何時もだと、水上往復で400キロ位の走行ですが、今回はあちらこちらへと移動しての、走行距離は600キロとチョット走りましたぁ~(;^。^A アセアセ…
それでは、本日の写真は 6月14日撮影「C61復活記念号」より
 

写真1枚目は、群馬総社-八木原間にて
 

写真2枚目は、渋川-敷島間にて
 

写真3枚目は、水上は諏訪峡にて
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

こんばんは
予定通りお出かけしたのですね
遠征お疲れ様でした

ちょっと煙はさびしいですが
走っているSLは良いですね、、、

SL走るときはそれなりの人出なのですね
人ごみが嫌いな私としては
お写真見て癒されることにします(^^)

No title

>EF6446さん
こんばんは・・

(^O^)/はーい・・予定通り、群馬遠征に行って来ました。
今回は、SL狙いですが、やはりSLともなると沿線は賑わいますね。
それでも、写真1枚目のポイントは8名程度と閑散
写真2枚目では、10名とチョット
写真3枚目では、6名程と、こちらも人が居ない所で撮っています。
人が大勢いると、その場所は回避です。

SLは写真で見るよりも、実際にドラフト音を聞きながら、撮るのが最高ですよ!