12月31日撮影 その4 真っ暗の中の始発

それでは本日のもう1本の写真は、12月31日撮影 その4真っ暗の中の始発

12月31日 大晦日の日に、真っ暗の中・・始発を撮っている物好きは、σ(゚∀゚ )オレ 1人だけでした。(^▽^笑)




写真1枚目は、辰野線の始発148M 真っ暗の中、E127系のライトの灯りと室内灯が・・後の灯りは、街灯で、マダ、皆さんは寝ているようです。




写真2枚目は、あずさの始発 5052M E257系「あずさ2号」を後撃ちです。マダ、太陽は出ていませんが、空が少し明るくなり始めている所です。
と、パンタグラフがスパークし瞬間、明るくなりました。(^^)v




写真3枚目は、普電の始発は、真っ暗過ぎて没!!と言う事で、1533M 211系を後撃ち・・ようやく、バックに北アルプスが見えるようになってきました。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント