6月17日撮影 飯田線は早朝の213系 その1

それでは本日のもう1本の写真は、6月17日撮影 飯田線は早朝の213系 その1より

この日は、早朝にキヤ95 DR2編成の検測があり、それに合わせて伊那松島駅へと出掛けたのですが、DR2編成が伊那松島運輸区に入区した後もそのまま残り撮影です。




写真1枚目は、伊那松島駅に入線する、下りの始発2201M 213系です。
日曜日 朝早いのに、部活へ行く高校生の姿も見られます。




写真2枚目は、駒ケ根駅始発の2201M 213系ですが、発車する前の運転士さんと、車掌さんの確認の合図です。
手前にいる職員さんは、駒ケ根から乗務して来た車掌さんで、伊那松島駅にて交代です。




写真3枚目は、伊那松島駅を発車する2201M 213系ですが、青幕の「快速」表示です。(^^)v
この「快速」、大田切・赤木・下島・田畑・木ノ下・宮木が通過となりますが、駒ケ根→辰野間で唯一「快速」にて、駅を通過します。

その2へと続きます。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

いつもブログ拝見してます。
飯田線北部の2201M青快速表示の213系が定期運用で
撮れるのが羨ましいです。
南部にも快速がありますが、313系3000番台で
中部天竜以南は「ワンマン・青快速」で、213系の
青快速はダイヤが乱れ、突発的に走るくらいです。

No title

> 海老シイタケおさん
こんばんは・・

コメント、ありがとうございます。
213系の青幕表示での「快速」は、北部ではこの1本だけです。と言うか、北部での「快速」は長野車の211系が充当ですので、JR東海の車両での快速はこれだけです。

ですが、この213系の快速は、下りの始発と言う事で6時前の運転なのですよね。