10月18日撮影 秩父鉄道 C58-363 その1

今日の信州は、愚図ついた時雨た天気でした。
風も強く、吹く風は冷たく・・晩秋の気配ですね。
今週は、平年よりも気温が低いとか・・
そ~言えば、昨日、木曾で雪虫が飛んでいるのを、今年初めて見ました。
も~時期、雪の季節かぁ~ ヾ(・ε・。)ォィォィ

それでは、本日の写真は・・10月18日撮影の秩父鉄道 バレオ その1です。
ようやく膨大なdata整理も終わり、シリーズでお届けします。
この日は、八高線の開業80周年記念号に合わせて出撃でしたが、昨日は秩父鉄道開業100周年と言う事で、日中は日章旗を付けて走りましたねぇ~
又、夜は夜間走行と言う事でしたが・・


写真1枚目は、何時もの広瀬川原車両基地へと・・先客1名と、この日は意外と閑散としていました。
シャッターが開き、オヤ?何時もと顔付が違うC58-363号機が見えます。


写真2枚目は、庫から誘導されて出て来たシーンです。


写真3枚目は、仕業点検のシーン。合図をして、確認しています。
気が付いた方もいるかと思いますが、前照灯の横に補助灯 シールドビームが付いています。
昨日の、夜間走行に備えてでしょうか?それにしても、何時付けたのだろう??

その2へ続く
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

こんばんは
今回はこちらがおまけでしたか?
SLのライト
現役当時、前はほとんど見えなかったのでしょうね
それでもあまり問題はなかった?
でも末期になるとシールドビーム追加されているのも多かったですね

No title

>EF6446さん
こんばんは・・

・・・( ̄  ̄;) うーん こちらが、オマケ?と言うか、八高線を撮影した後は、ず~と秩父鉄道でしたから、どちらがオマケか??(^▽^笑)

で、SLの末期にはシールドビーム化が進みましたが、この秩父鉄道のC58-363号機には、シールドビームは付いていなかったのですが、何時付けたのか?です。

昨日の夜間走行に、前照灯の提灯だけでは暗いですからねぇ~(^▽^笑)
シールドビームを点けたシーンもありますので、お楽しみにぃー・・えっ?!