12月9日撮影 倉賀野貨物基地にて DE10貨物入れ替え その3

それでは本日のもう1本の写真は、12月9日撮影 倉賀野貨物基地にて DE10貨物入れ替え その3より

南側のコンテナ側線にて空コキの入れ替えを終えると、北側の側線にてタキの入れ替えしていたDE10-108号機ですが・・




写真1枚目は、DE10-108号機がタキを牽いてこちらへとやって来ます。




そのまま、側線へとタキを押し込むDE10-108号機ですが、おや?タキの中に、タキ43001  南松本駅常備のタキがいました。(^^)v
写真2枚目は、タキ43001のUPですが、倉賀野で南松本駅常備の釜を見るとは・・




写真3枚目は、タキを押し込むと、あれ??運転士さんも降りて来て、誘導員の皆さんも詰め所へと引き上げて行きます。

これで、終わりなの??と言う事で、時間もあるので暫く待機して様子を見ます。

※1.このDE10-108号機は、2代目の108号機にて、元は衣浦臨海鉄道にて1977年(昭和52年)に導入されたKE65-5でしたが、用途廃止により1984年9月に樽見鉄道へと譲渡されTDE103となりました。が、樽見鉄道でも用途廃止となり、1992年7月に高崎運輸(ジェイアール貨物・北関東ロジステックス)へ売却され、DE10-108号機となり2代目を襲名しています。

※2.この日は、詰め所近くの踏切から撮影していたのですが、この後撮影に行った人から、踏切横のフェンスに『撮影、録画、録音、禁止』の掲示があるとの事です。この踏切からの撮影は、NGだそうです。この踏切、狭いのに、車の通行量も多いので・・との事のようです。
撮影に行かれる方は、注意してください!!
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント