長野電鉄 旧屋代線 信濃川田駅跡にて ラスト

今朝の信州は、朝起きれば(゜ロ゜)ギヨエ!!
霧で辺り一面は、霧に覆われて真っ白!
会社へ行く時は、ヘッドライトを点灯しての出勤。
久々に霧の中の走行となりましたが、帰る時も薄らと霧が出ていました。
日中は、ドンヨリとした天気で気温は上がらず・・でしたが、この週末の天気は??
(/・_・\)アチャ-・・明日は、午前中は雨!!!( ̄Д ̄;)がーんっ!
折角撮影に出ようと思ったのに・・と言っても、雨でも出撃ですがね。(^^ゞポリポリ・・
 
それでは、本日の写真は忘れた頃にUP 長野電鉄 旧屋代線 信濃川田駅跡にて ラスト
 


写真1枚目は、ブルーシートに覆われたラストの1両 ブルーシートから、ヘッドライトが突き出ています。
奥には、前回UPした「モハ1003」が鎮座しています。
 

写真2枚目は、ブルーシートにしっかりと被われた車体ですが、肝心なナンバープレートは、ブルーシートの外に・・「502」とあります。
この「502」号機は、昭和2年日立製作所製造です。のちに、改番となり「ED5002」となり、ED5100形が入ると、越後交通に譲渡されています。
越後交通にて、貨物の廃止に伴い再び長野電鉄へと戻り、製造当時の塗装とナンバープレートを付けられて、保存展示されていましたが、今は、旧屋代線の信濃川田駅跡に留置です。
 

写真3枚目は、写真2枚目とは反対側にて・・バックでは、野焼きが行われて(/・_・\)アチャ-・・
これで、このシリーズは終了です。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント