6月7日撮影 日本海縦貫線 その3 4095レ 銀釜より

それでは本日のもう1本の写真は、6月7日撮影 日本海縦貫線 その3 4095レより

既に、4059レ EF510-515号機 青釜、4075レ EF510-号機、4061レ EF510-5号機はUPしましたので、以前の日記を見て下さい。
この日4本目の4095レは、定刻より30分遅れにて通過でした。

日本海縦貫線 4091レ EF510-510号機 銀釜

写真1枚目は、この日の4095レはEF64-510-510号機です!!
おおっ!!念願の銀釜・・元カシ釜を初撮影でした。(^^)v

日本海ひすいライン 4091レ EF510-510号機 銀釜

写真2枚目は、もう1台のカメラにて撮影です。
よく見ると、助手席にもう1人乗っていますね。

無蓋コンテナ UM14A

写真3枚目は、この4095レの後ろは・・これって、何の貨物だろう?
無蓋コンテナUM14A 荷物は何なの??



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

こんにちは

大同特殊鋼の無蓋コンテナ、低床のには丸棒鋼材でかまぼこ型のには線材コイルが積まれてて此方では4095レにて通過していきますね。

コメントありがとうございます。

>愛の風・Ryoさん

こんばんは・・
コメントありがとうございます。

文中、一部スジ番がごちゃごちゃになっていたので、加筆・訂正させて頂きました。
当該貨物列車は、4095レです。

UM14Aの私有、無蓋コンテナの中身はやはり鋼材と線材コイルですか!大同特殊鋼ですからね。ご教授ありがとうございました。

貴殿のブログにも、4095レがUPされていましたが、そちらでは早朝通過ですから、この時期限定ですね。ここでも、この時期限定の撮影ですが、生憎の雨降りで露出不足でしたが、何とか撮影しました。
EF510-510号機 銀釜初撮影でしたが、1人美味しく頂きました。(^^)v