11月22日撮影 三岐貨物 その2

今日も、インフルエンザにて会社はお休み・・
でも、昨日から熱は平熱に下がっているけれど、平熱になって2日後からの出勤と言う事は、月曜日からの出勤です。
まぁー、今日までインフルエンザの飲み薬は出ているので、飲みきってしまいますがね。
それにしても、この薬は、少し横になると、何時の間にか( u _ u ) クゥゥゥ。o◯
良く寝れる薬です。(^▽^笑)

と言う事で、明日は、外出禁止令も解けて、撮影にと思ったら・・
えっ!明日は、雨・・・(T_T)ウルウル
折角の撮影がぁ~・・

それでは、本日の写真は 11月22日撮影 三岐鉄道三岐貨物より その2です。
今回のシリーズは、撮影した貨物を順番に、ドンドンUPして行きます。
 


写真1枚目は、3712レ ED45-8+ED45-9号機が牽く上りのセメント貨物です。
ED45-8号機は、唯一車体側面の送風口がないの特徴です。

 


写真2枚目は、3711レ ED45-7+ED45-2号機が牽く、下りのセメント貨物返却です。

 
 


写真3枚目は、2002レ ED45-6+ED45-3号機による、重単です。
よく見ると、6号機と3号機の車体側面の送風口の向きが、縦と横で違います。

その3へと続く・・
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

こんばんは
回復したようでなによりです(^^)
セメントタキ
たぶん三岐鉄道の稼ぎ頭なのでしょうね
EDも大切に使われてきれいですね
こちらのED、JR機と運転台の位置が反対なのですね

No title

> EF64 46さん
こんばんは・・

インフルエンザも治り、復帰です。

三岐鉄道の稼ぎ頭は、このセメント貨物です。
ちなみに、今セメントのタキ貨物が見られるのは、この三岐貨物と関西本線の富田-四日市間だけだそうです。
ここも、いつまで?ですが、撮れる時に撮らないとですね。

で、ここのED45は右側運転台と言う、珍しいカマです。