12月13日撮影 飯田線は早朝のキヤ検は、パン上げ検測より 上り編-1

今日の信州は、冷え込み、今朝の最低気温はマイナス0.5℃でした。
日中は曇り空にて、時折太陽が顔を出してはいましたが、冷たい風か吹き、空から白い物がチラチラと舞っていました。
で、本日の最高気温は4.1℃とまさに冬の陽気・・ストーブが大活躍です。
今朝は、夜中に降った雪が薄っすらと積もっていましたが、日中太陽が出た時に溶けてしまいました。

で、明日の天気は、おおっ!!朝から雪です!!1日降るようです。(´・ω`・)エッ?・・積もるのかなぁ~??ですが。
明日の朝の最低気温はマイナス5℃にて、日中の最高気温は1℃と、明日は寒い1日のようです。(ノ∀`)アチャー

それでは本日の写真は、12月13日撮影 飯田線は早朝のキヤ検は、パン上げ検測より 上り編-1

この日のキヤ検は早朝と言う事で、下りの辰野行を撮影した時に、パン上げ検測を確認。
上りは、羽場駅にて下りの快速と交換するので、羽場駅にて撮影です。
現地に着けば誰もいなく、早速カメラをセット。暫くすると、親子鉄の3人組がやって来ましたがね。

2020年12月13日撮影 飯田線羽場駅にて 試9780D キヤ95 DR2編成 パン上げ

写真1枚目は、羽場駅に停車する 試9780D キヤ95 DR2編成編成ですが、パンタグラフを上げて、照明に照らし出されています。

2020年12月13日撮影 飯田線羽場駅にて キヤ95 DR2編成

写真2枚目は、羽場駅構内の踏切から、ローアングルで撮影してみました。下りの2201Mの信号が既に青となり、車体が青色に染まっています。

2020年12月13日撮影 飯田線羽場駅にて キヤ95 DR2編成と2201M 213系「快速」との並び

写真3枚目は、2201M 213系 青幕の「快速」との並びです。これも、構内の踏切から撮影しています。

2020年12月13日撮影 飯田線羽場駅にて キヤ95 DR2編成と2201M 213系「快速」 発車

写真4枚目は、発車して行く2201M 213系の「快速」ですが、パンタグラフを見ると、小さくスパークしています。

2020年12月13日撮影 飯田線羽場駅にて 2201M 213系「快速」パンタグラフスパーク

写真5枚目は、213系を後撃ちですが、UPして撮ると・・おっ!パンタグラフで又、スパークです。
この日は冷え込んでいたので、スパークが見れました。(^^)v

この後は、続行の213系「回送」を待ちます。



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント