12月13日撮影 飯田線は早朝のキヤ検は、パン上げ検測より 上り編-2

今日の信州は、1日中冷え込みましたが、今朝の最低気温はマイナス4.3℃でした。
日中は雪が降る降ると言いながらも曇り空にて、お昼前になりようやく空から白い物がチラチラと舞ってきました。
午後には、一時本降りの雪となりましたが、その雪も3時過ぎには止み、その後は曇り空です。まぁ、薄っすらと白くなる程度に積もりましたがね。
で、本日の最高気温は0.6℃と、1℃にもなりませんでした。まさに冬の陽気・・・まさに冷蔵庫の中でした。

で、明日の天気は、曇りのち晴れ!となっていますが、明日の朝の最低気温はマイナス6℃にて、日中の最高気温は3℃と、明日も寒い1日のようです。寒い~!!

それでは本日の写真は、12月13日撮影 飯田線は早朝のキヤ検は、パン上げ検測より 上り編-2

羽場駅にて、下りの始発2201M 213系の「快速」を撮影した後は、続行の辰野駅上り始発 202M送り込み回送を待ちます。 


2020年12月13日撮影 飯田線は羽場駅にて キヤ95DR2編成と213系の並び

写真1枚目は、羽場駅に停車する 試9780D キヤ95 DR2編成編成と、辰野駅上り始発 202M送り込み回送の213系との並びです。

2020年12月13日撮影 飯田線は羽場駅にて キヤ95DR2編成発車

写真2枚目は、202Mの送り込み回送が羽場駅に到着すると、羽場駅を先に発車する 試9780D キヤ95 DR2編成です。

2020年12月13日撮影 飯田線は羽場駅にて キヤ95DR2編成を後撃ちしてパンタグラフの照明と噴煙

写真3枚目は、羽場駅を発車して行くキヤ95 DR2編成を後撃ちして、照明に照らし出されたパンタグラフを狙うと、キヤ95の噴煙がパンタグラフに纏わりついていました。

2020年12月13日撮影 飯田線は羽場駅にて キヤ95DR2編成を後撃ち

写真4枚目は、更に後撃ちしてキヤ95の運転席ですが、誰も居ないけれど照明が点いていました。

2020年12月13日撮影 飯田線は羽場駅にて 辰野駅上り始発202Mの送り込み回送 213系

写真5枚目は、羽場駅を発車して行く213系を後撃ちですが、青文字の「回送」が見えるように撮影です。(^^)v


これで羽場駅での撮影は終了。折角ですので、沿線に出て夜明け前の飯田線を撮影です。



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント